サックスはとても繊細な楽器です。
絶妙なバランスでできているのでちょっとした衝撃があるだけで鳴りが変わります。

今回は「スタンド」の話。

皆さん、サックススタンドは使っているでしょうか?
僕は自分のスタジオに居るときは使っています。
ですがスタンドに置きっぱなしにはせず1日終わると毎日、ケースに片付けています。


物は立てれば倒れるもの
置けば落ちるもの

サックスについてはこのように考えるようにしています。


過去に見たり参加したバンドのライブでスタンドに置いたギターやベースが何かの拍子で倒れるのを何度も見ました。
持ち主さんは「うわー!倒れた!」なんて言ってましたがどこも壊れてなかったから良かったのであって、壊れてしまっては大変です。

もしサックスが倒れたら・・・
ほぼ確実に壊れます。

「今日はサックスが倒れて壊れたので演奏できません」
などと言う勇気はありません。
てゆうか大切なサックスなのです。

自宅でスタンドに置いたサックスを眺めるのはきっと嬉しいでしょうし、ステージ上にサックスが置いてあるのはなかなか格好が良いものです。
でも先ずは倒れたときのことを考えてしまいます。


出演人数が多いときなどはテーブルなどに置くのも避けています。
誰も落とすつもりはないでしょうけど、もし服が引っかかってしまったりテーブルの上のものを動かそうとしていて押されて落ちたら・・・。

基本的にサックスを外に持ち出している時というのはライブの時です。
誰かが落としてしまったとしてもその後に本番がある場合、これはもう落とした人を責めてもどうにもならないのです。

「ライブに来てくれたお客様にサックスの良い音をお届けする」
ここに重点を置いた結果。

完全なソロライブでもステージ上にサックスをスタンドで立てることは滅多にしません。
楽屋に他の出演者がいる場合はずっとサックスを手に持っておくかリハーサルと本番の間に一旦ケースに入れます。


サックスはケースで保管するのが最も安全です。
スタンドを使ってはいけないということではないのですが、あなたの大切なサックスをいつまでも使えるように、スタンドを使う場合は十分に気をつけましょう。



【サックスとfujiborn】
初心者はまずしっかり息を吸って大きな音で演奏しましょう

◆井上フヂヲyoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/fujiborn206
◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/