井上フヂヲ(開音ミュージック)

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
開音に関する記事など

楽譜が読めない

楽譜の読み方2 ドレミを言えますか?



「ドレミファソラシド」は誰でも知っています。

でも楽譜になった途端にわけわからなくなる。

それは、どこにどの音があるか知らないから。


「味噌汁は」で、五線に重なった音については理解できたのではないでしょうか。
今回はその他の音について説明します。

五線に重なった音とは別に「五線の間にある音」が存在します。

ここで「ドレミファソラシド」をきちんと言えることが必要となります。


まずはこの音。
381B90DA-D138-4CD4-891B-43B8D675AB43


五線の一番下の線と下から2本目の線の間にあります。
一番下の線は「ミ」、下から2本目の線は「ソ」、その間にあるので

「ドレミファソ」

「ミファソ」

ミとソの間の音はファなので答えは「ファ」です。


次です。
49303CB7-282C-4222-B5E6-01EE8B9F0E52


下から2本目の線と3本目の線の間にあるので、

先ほどと同様に2本目の線は「ソ」、3本目の線は「シ」

ソとシの間にあるので「ソラシ」、答えは「ラ」です。


次に
B8124C42-DE67-4FEA-8634-1CE9973B5DA5


シとレの間にあるので…
ちょっと混乱しますかね?

ドレミファソラシドの次はまたレミファソと続いていきます。

だから「シドレ」

シとレの間、答えは「ド」です。



次も同じように考えてください。
C97CBE9B-0DB4-4F29-B6F7-15A5E3B20741



レとファの間にあるので答えは「ミ」です。


ついでにもう一つ。
8851D835-1990-43F3-A528-9B1D73257347


線と線の間にありませんね。こりゃ大変ですね。

でも安心してください。
一番下の線のすぐ下にあります。つまり「ミ」の下です。
答えは「レ」ですね。


レッスンをしていると「ラ」と「ド」が混乱する方が比較的に多いです。
「何となく中間らへん」みたいな解釈をすると読み誤ります。

「何本目と何本目の間にあるのか」をきちんと認識しておけば間違えることはなくなると思います。


知っている曲の場合、楽譜を読むのを面倒臭がって手探りで音を探そうとする方もいますが、それだと毎回同じような作業をすることになり、結果、曲の仕上がりが遅くなります。

慣れるまでは結構大変ですが
「ミソシレファ」と「その間の音」をしっかりと読めるように訓練していきましょう。


今回はここまで。



【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆Fujio Inoue youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/fujiborn206
◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


楽譜の読み方1 味噌汁は

「楽譜が読める」というのは楽器をやっている人にとってステイタスの1つだと思います。
楽譜を読むことによって紙の上に表示された「音の地図」を実際の音楽として演奏できるって、長く楽器をされている方にとっては何でもないことですが実はかなり格好良いことですよ。

そこで今回から何回かに分けて楽譜の読み方を解説していこうと思います。
「音符の長さ」については省きまして音階のみに絞ります。

1回目は「音楽の味噌汁は」です。

楽譜には五線といって5本の線を使って音階を表示してあります。
「どの部分がどの音か」これさえわかればドレミを読み進めていくことができます。


1882BA3D-A108-4889-B7E5-1F9868E4ECDD

図を見てください。
一番下の線から順にミ・ソ・シ・レ・ファとなります。
音階のまま覚えることができれば良いのですがついつい忘れてしまうこともあるでしょう。

そこで
「味噌汁は」
と覚えます。

なんのこと???

「みそしるは」

「みそしれは」

「みそしれふぁ」

どうでしょうか?


日本の素晴らしい朝食に味噌汁があります。

毎朝、お味噌汁を頂きながら頭の中で五線をイメージして「ミソシレファ」と下の線から順に数えていきましょう。
朝のお味噌汁で元気になりながら楽譜の読み方までマスターできるのです。


では実際の音符を見ていきましょう。
「味噌汁は」=「ミソシレファ」と呟きながら。

一番下の線にかさなっているので「ミ」
84F374A6-5E90-42D0-B67C-302D38FB750A


下から2本目の線に重なっているので「ソ」
D256D7AD-1EF4-46D4-AE14-864AA31F022C


下から3本目に重なっているので「シ」
68487C6F-A109-4AA1-BAE5-561BD3F918C3


下から4本目に重なっているので「レ」
CA24D3FC-4115-413D-9E41-249DF42FD747


下から5本目に重なっているので「ファ」
CB602C30-0639-4B41-80EB-2C30A1867BC7


繰り返し書いているように「線に重なっている」ということもよく覚えておいてください。


今日はここまで。



【サックスとfujiborn】
スケール練習は速さではなく正確さを重視

◆Fujio Inoue youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/fujiborn206
◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


楽譜の読み方

僕は小学校の音楽の授業で、最初にドを習いました。
5本の線から下にはみ出して何故か線が少しだけ書いてあって、先生は「麦わら帽子を被ったこれがドです」と言っていましたが、その時点で楽譜を読むのは意味わからんと思いました。


僕と同じように楽譜が意味わからん人のために、楽譜の読み方を何回かに分けて書いていきたいと思います。
楽譜が読めるというのは音楽をやっている人の特別な技術の中の1つだと思います。「英語が話せるのと同じくらい格好いい」と生徒さんに言ってます。



1番始めはまず「シ」。
5本の線の真ん中です。
C3F9DE39-A921-42AA-93DE-7CD2B660FAF3


上から3本目、下からも3本目です。この真ん中の線にかさなっていれば「シ」です。

これも「シ」
52550DB8-FDF5-4777-99D5-D198641F763E


これも「シ」
AE23E606-33B4-44C6-9C25-7823DC907D55



そしてシの1つ上は「ド」です。
だから、楽譜も同じくシから1つ上が「ド」です。
線に重なっているか線に重なっていないかで区別します。
重なっていない場合はどの線の間にあるかを見ます。

これが「ド」です。
33F888C8-7FDB-408E-A7CE-9CADEFDBB457


真ん中の線と上から2本目の線の間が「ド」です。


そしてあと1つ。
「ラ」はシの1つ下。
なので真ん中の線よりも下になります。真ん中の線と下から2本目の線の間にあるのが「ラ」です。

3766BE7F-C1D9-430F-8A4A-4313FF18DBF6



楽譜は暗号ではなく記号ですのでとてもシンプルです。
深く考える必要は全くありません。見たまんまです。
すぐに1曲全部の音符を読むのではなく、先ずは「シ」だけを見つける、という練習をするなどして楽譜に慣れていくと良いでしょう。







【サックスとfujiborn】
リードの取り付け位置が少し違うだけで吹奏感が変わります

◆井上フヂヲの宇宙なブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆井上フヂヲ・ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://fujio.info/
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/(携帯用)
ギャラリー
  • 生徒さんバンドの公開練習をします
  • 飲食店向けミックススパイスの販売
  • 飲食店向けミックススパイスの販売
  • 飲食店向けミックススパイスの販売
  • BEXX YONAGO 配信ライブ
  • BEXX YONAGO 配信ライブ
  • フヂヲのスパイシーで作るキーマカレー(挽き肉のカレー)
  • 最近作ったもの
  • 最近作ったもの
  • 最近作ったもの
  • 最近作ったもの
  • 最近作ったもの
  • 最近作ったもの
  • 基本レシピで作ったカレー2品
  • 基本レシピで作ったカレー2品
  • 4月29日は米子